新しいフォルダ

こんにちは

りんかい線 朝から臭い コミケかな?

今年入社したばかりの営業の方が他店舗に行くことになり送別会をしました。魂の色が似ている方だったので寂しいです。また共鳴し合ましょうね。 その後、カラオケに行こうという流れになったんですが私だけ帰ることになり飲みの時に渡された2ℓペットボトルを…

熟成和牛という大人な選択

ご飯をいつも食べさせてくれるおじさんと新宿三丁目にある熟成肉屋で焼肉してきました。 グリルド エイジング・ビーフ TOKYO 新宿三丁目店ジャンル:ステーキ住所: 新宿区新宿3-5-4 レインボービレッジ 6Fこのお店を含むブログを見る(写真提供:ぴろしき33)…

土曜日の俺はちょっとちがう

7/22土曜日、スプラトゥーン2発売日の翌日ですが会社の愉快な先輩たちと電車に乗り、大丹波川国際虹ます釣り場に行きました。 電車から見える濃い緑色をした山々と勢いよく流れる渓流がめちゃくちゃ夏でした。 御岳駅周辺を散策。 来て大正解。ゲームのため…

ミルクレープを一枚一枚はがしながら食べるのがおいしい

外の世界が真っ白になるほどの夕立ちに今日は驚きました。視覚と聴覚が失われるレベル。 白雨(はくう)というみたいです。7月の季語とのこと。退勤する頃にはすっかり雨も上がりました。泣きながら帰らずにすみました。 夕方、雨上がりだったので過ごしや…

溶ける夏が今滑り込んで行った

疾走 上 (角川文庫) 作者: 重松清 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2005/05/25 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 37回 この商品を含むブログ (257件) を見る 誰か一緒に生きてください——。犯罪者の弟としてクラスで孤立を深め、やがて一家離散の憂き目…

夢をユニゾンしたい

今日はバイトも学校も休みだったので、学校の女の子ズと昼食を食べに行きました。 天気がめちゃくちゃ良く、メンタルの調子も良かったので、ゆずの夏色を聴きながら新宿に向かいます。(普段J-POPを聴くと逆に具合が悪くなる) しかしながらいつも思うんです…

或いは君が嘘だったとしても

6/24 渋谷 WWWXにて挫・人間のワンマンライブ 緊急チンポジウム2017〜新作キボンヌ〜に行きました。 挫・人間のライブに行くのは初めてで、初ライブがワンマンで良かったなと思いました。 下川くん達が舞台袖から出てきた時 あっほんとに存在するんだな…と少…

生きることは背負うことでしょ?

今日も今日とて失敗しました。 自身の不出来さと、人様に迷惑をかけてしまったことが悔しかったです。 「まあ、あなただからねぇ」 よく言われる言葉です。ただただやばい。 まあ、一般の人とすこしズレているんですよね。所謂"普通"と違うっていうのは昔か…

絶対に社会適合物質になろうな

死を一番身近に感じる季節こと、夏ですね。 今年も半分おわりました。 丁度折り返し地点ですが、みなさん上半期はどうでしたか。私はなにもかもか"""""終わってる"""""ので特に言うことは無しです。 下半期も全力でメンヘラを醸し出していこうな。 さて、7月…

そろそろ人として扱ってほしい

ブログ久しぶりに書きます。暇すぎて爪の間のゴミ見るくらいならわたしのブログを見てくれ。頼む。 結構真面目に一昨日からちまちま書いてたんですけど、画像添付するとなぜか全文消えたんですけどかなりムカつきません?人格破綻者になったろか? なんでま…