俺が正論だ

ADHDのすこやかライフ

敬いたい気持ちはあるが

「ファミマでgoしよう」

 

聞き慣れないその誘いに最初戸惑ってしまったが、ファミマでgoとは"ファミマで酒とつまみを適当に買い、近くの喫煙所で飲酒行為などなどしながら駄弁る行為"のことらしい。

僕は時間が有り余っているクソフリーターなので躊躇い無く二つ返事で承諾した。

行くと話の内容は全て下ネタだった。

 

そういった話を喫煙所で延々と話している2人は端から見ると珍妙だっただろうなと思う。

濃すぎるものを摂取すると体に毒なのだと本能が訴えていたので1時間で終わった。

というか終わりを告げたのは先輩の尿意だ。

 

トイレに行きたい…そう呟いた先輩の言葉が終わりの音だった。

結構我慢していたみたいだったので、職場が近いのもあるし一度戻られたら?という提案をしたら、「酒を飲んだ後に職場に戻るのは嫌。みんな仕事してるんだから」と言った。

 

さっきまでの中学生のような顔で下ネタを言い合い、笑いあってたけれど、やっぱり先輩は大人だな。敬う気持ちで先輩を見ていると

 

「ペットボトルもってない?」

 

先輩はボトラーの目をしていた。それもプロの。強い輝きに満ちていた。

敬う気持ちが萎んだ。

 

この人は今ここで公然猥褻罪を平然と犯そうとしている…どうにか止めなくては…職場からこの人が消える……そう思い近くの市役所に寄り膀胱を解放をしてもらった。(膀胱の解放で韻が踏める)

 

そんな日でした。